喜んだり怒ったり、感情が豊かなところも犬の魅力の一つですよね。思わず笑ってしまう、可愛いおねだりエピソードは『思わず胸キュン!愛犬が繰り出す、かまってアピール』でご紹介しましたが、今回は反対にふてくされた犬たちと、それに振り回される飼い主さんのエピソードをご紹介します。

おやつで手を打つ愛犬

うちの子は一人ぼっちにされるのが大嫌い。だから、家族のうち一人は家で愛犬とお留守番をしたり、なるべく一緒に出かけるように工夫しています。でも、時には長く家を空けてしまうこともあって…そんな日は決まって、ふて寝するんです。お出迎えにも来ず、もちろん名前を呼んでも来ず。「ごめんね」と謝っても無視。でも、唯一おやつの袋のカサカサという音には耳をピクピク反応させてくれるので、最終的にはいつもおやつで仲直り。食い意地だけはどんな時にも健在なようで、よかったです。

愛犬の説得に30分

うちの愛犬は甘えん坊なのか、かまっての要求を軽くあしらったり、叱ったりすると布団でバリケードを張り、一切の交渉を拒否しようとします。けっこう意地っ張りで、放っておくとごはんも食べないので、主人が無理やり布団から引きずり出してわちゃわちゃ撫でまくるのですが、その後は表情一つ変えずに布団へ戻ってしまいます。仕方なしに、ネゴシエーターである私が30分近くケージの前で説得することも。「ママが悪かったです。ごめんね。そんなに怒らないでこっちを見て?ほら、ごはんも冷めちゃうし、今日のところは仲直りしませんか~?・・・」ケージの前で、しかも愛犬に背を向けられたままひたすらこんなことを話している自分が時々笑えますが、これを30分ほど継続しないと毎回へそが曲がったままなのです。嫌がることはしないように気をつけているつもりですが、知らないうちに地雷を踏んでいるようで、いつも気をつけないと…と思っています。

髪型を笑われてすねた愛犬

多頭飼いのわが家は、サロン代がかさむため犬用のバリカンで定期的にトリミングをしています。今でこそ自画自賛できるほどの腕前にはなりましたが、はじめた当初は失敗することも多く、成功率は五分五分といったところでした。

ある日、マルチーズのポーちゃんのトリミングをしていたところ、バリカンの設定を間違えて、ちょうどおでこの辺りの毛を絶壁に刈り込んでしまい、なんとも無残なリーゼントスタイルに…。ごめんねと思いつつも、その容姿が面白すぎたので、私も主人もお腹を抱えて大爆笑!繊細なポーちゃんはというと、段々と元気がなくなり、布団にくるまってケージから出てこなくなってしまいました。いくら犬とは言え、髪型を笑われたら傷つきますよね。反省しました。それ以来、ポーちゃんのトリミングは特に気を使っていますが、時々思い出しては主人とこっそり笑ってしまいます。

愛犬が彼女化!?

先日、急な出張が入ったので彼女に愛犬を預かってもらいました。以前にも2日ほど預かってもらったことがあるのですが、迎えに行くなり飛ぶは跳ねるは大喜びだったので、今回も内心ちょっと楽しみにしていました。

しかし今回は1週間と長く預けたからか、ちょっと様子が変で…迎えに行くなり素気ない様子。なでたり、ハグをしてもダメ。ごはんをあげても彼女からもらったものしか食べません。ボールを投げても取ってこない。…もしかして、すねてる!?

そういえば会えない日が続いた後の彼女も、時々こんな態度をとることがあって、いつも戸惑ってしまうんです。とりあえず彼女の時と同じように、とにかく謝って謝って、避けられてもかまい続けること1時間半、ようやく直りました…汗。思わず「お前は彼女か!」と突っ込みましたが!!犬にもこんな感情があるんだなぁと、なんだかより愛おしいです。

どこで覚えてきたの?

以前、ペットとして飼われているリスザルが、かまって欲しいあまりに仮病を装うというテレビで見ました。サル系の動物はそんなことするんだ~と思っていたのですが、なんと!うちの愛犬は最近、死んだふりをするようになりました。自分の要求があまりにも通らなかったり、家族がかまってあげない時など、突然床にベタッと張り付いたように倒れ、微動だにせず。名前を呼んでも、話かけても無視しますが、おやつだけはちょっとだけ鼻をヒクヒク反応。驚いたので獣医さんに相談したところ「健康的には問題ないけれど、もしかしたら体調を崩した時に優しくしてもらったことを覚えていて再現してるのかも」とのことでした。これには家族全員「へ~」と感心。愛犬が知恵を絞って編み出した技に、なんだか愛おしさを感じました。それからというもの、たまにこの技が出ると家族全員にLINEでお知らせが入ります。

ワンペディア編集部ではみんなのエピソードを大募集! 

 犬も人間と同じ感情を持っていることがよくわかります。気を付けて接しなければいけませんね!ワンペディアでは、このような飼い主さんと愛犬のエピソードを大募集しています。クスッと笑えるエピソードや、飼い主さんのお悩み事などあれば、ぜひワンペディア編集部までお寄せください♪ 

写真付きでメッセージを頂けると、お家のワンちゃんがワンペディアに掲載されるかも!ご連絡、お待ちしております!! 

【連絡方法】 

①ワンペディアの公式Facebookページに「いいね」をしてください。 

 ※公式ページはコチラから! 

②ワンペディアの公式Facebookページから、メッセージをお寄せください。 

③記事として採用されると、ワンペディアのサイトやFacebook上で公開されます! 

 

ワンペディア編集部

服部 祐佳

詳細はこちら

関連記事

related article