夫婦喧嘩の仲裁役をしてくれる、ご主人様大好きなワンコのエピソードをご紹介します。

ご主人様をいじめたら許さない!

今年10歳になる愛犬は、とにかく私のことが大好きで、主人よりも私の順位が上だと感じることがよくあります。その最たる例が、夫婦喧嘩の仲裁方法。主人が少しでも声を荒げると、私と主人の間にさっと入り、これでもかというくらい主人をにらみつけます(笑)。それでも主人が追い打ちをかけてくるときは、唸る!吠える!で威嚇するときもあれば、「黙れ!」と言わんばかりに主人の口を塞ぐように、口の周りをなめまわすこともあります。

ikaku1

ikaku2

おかげさまで、それ以上にデッドヒートすることはなく、後腐れもなく、喧嘩したそばから夫婦二人でケラケラと笑ってしまうことが日常茶飯事です。

 

いかがでしたか?今回は、夫婦喧嘩の際の仲裁エピソードをご紹介しましたが、実は、犬同士や猫同士の喧嘩の仲裁をする犬もいるのだとか。良くない場の空気を察知して、一瞬で笑いにも変えてしまえる犬のやさしさは、今日もご夫婦の愛を繋いでいます。

ワンペディア編集部

服部 祐佳

詳細はこちら

関連記事

related article