大人になってから他のワンちゃんたちと仲良くなるためには、子犬のうちに他の犬とたくさん出会っておくことが必要です。子犬のうちにさまざまなものに慣れていないと、大きくなってからビクビクしたワンちゃんになってしまうかも・・・。

今回は『犬の保育園・PLAYBOW』で開催されているパピーパーティーにお邪魔して、子犬への正しい接し方について取材してきました!

社会化期はいろんなことを吸収できるチャンス!

社会化期ってご存知ですか?ワンちゃんが他の犬や人間、車の騒音など、将来出会うことになる様々な刺激、すなわち「社会」に慣れる為の重要な期間です。社会化期は生後約3ヶ月までと言われており、この期間中の子犬はとにかく好奇心が旺盛です。しかし大人になるにつれて好奇心は徐々に落ち着いていき、かわりに恐怖心が芽生えていきます。この恐怖心が大きくなる前の、好奇心旺盛な社会化期のうちに、たくさんのことに触れさせて、社会に慣らす必要があるのです。

パピーパーティーに参加して健全な子犬を育てよう!

社会に慣らす、といっても何をすればいいのか分かりませんよね。人に会わせるといっても、散歩デビューしたばかりでは飼い主友達もいないし、犬に慣れさせるためとはいえ突然ドッグランに放り込むのも心配だし・・・。

そんな悩める飼い主さんにオススメの場所が「パピーパーティー」です。

動物病院や犬の保育園など家庭犬のしつけを行うお店などで開催されているのですが、今回お邪魔した犬の保育園・PLAYBOWでは生後6ヶ月まで、もしくは生後1年までの子犬だけが参加することができ、そこではプロのドッグトレーナーから、社会化のために必要なトレーニングや、飼い主さんがどのように子犬と向き合えばいいのか等、とても有意義な情報を教えてもらうことができます。さらに、甘噛みや吠え癖など困っていることがあれば、個別に相談することもできるんです。

具体的にはどんなことをするの?

色んな人に慣れる練習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子犬のうちに飼い主さん以外の色んな人に慣れておかないと、大きくなってから飼い主さん以外の人間に吠えてしまったり、外の世界にビクビクして、どこにも連れて行けなくなる可能性があります。社会化期にとにかく多くの人に会わせて、飼い主さん以外の人間も怖くないんだ、と覚えてもらいましょう。

外の世界にいる人間が、みんな同じ格好をしているとは限らないため、パピーパーティーではスタッフたちが、サングラスを付けたり、大きな帽子を被ったり、色んな変装をして登場します。自宅でもどのように練習したらいいのか、実際にスタッフさんたちがやってみせてくれます。

大きな音に慣れる練習

パピーパーティー9

お散歩をするようになると、工事現場やトラックの音などに遭遇することが増えるでしょう。また雷やインターホンなど、生活していると必ず耳にする音が出てきます。そんな大きな音でもおびえないでいられるように、パピーパーティーでは掃除機を使って大きな音に慣れる練習にトライ!おうちでもできる練習方法を、実践を交えて教えてくれます。

敏感な部分に触れられても平気でいるための練習

パピーパーティー5

実は犬には敏感な部分がたくさんあります。歯周病予防のためには歯磨きが欠かせませんが、犬はマズルや口の中を触られるのがとっても苦手。また、お散歩で泥がついている後ろ足も、実は犬にとって敏感な部分なんです。子犬のうちに、本来であればあまり触られたくないような部分をいっぱい触らせてくれるように練習をしておくと、大人になってから抵抗なく触らせてくれるようになるのです。

 

パピーパーティー4 パピーパーティー13

ここではトレーナーさんの飼い犬が登場。実際にどうやって愛犬に触れたらいいのか、目の前でレクチャーしてもらうことができます。

他の犬と仲良くするための練習

パピーパーティー9

パピーパーティーの一番の目玉は、他の子犬と仲良くするための練習です。これを目的にパピーパーティーに参加される方も多いそう。参加している子犬の中から、相性がよさそうな犬をトレーナーさんが選び、みんなが見ている前で引き合わせます。

この日、他のワンちゃんが怖くて、飼い主さんの足元に隠れてしまった真っ黒なチワワくんがいました。みんな楽しそうなのに、一人だけ飼い主さんの足元に隠れて、じーっと様子を伺っています。こんなとき、他の犬たちと仲良くしてほしいからと、無理に引っ張り出すのは、かえって恐怖心を植えつけてしまうのだそう。

しばらく様子を見ていると、他のワンちゃんたちが楽しそうに遊んでいるのを見て、チワワ君がそろーっと飼い主さんの足元から出てきました!ちょっと怖くて、安全確認をしていただけなんですね。

パピーパーティー8

また、小型犬だらけの集まりの中に、1匹だけ体格がやや大きいイタリアングレイハウンドの男の子がいました。この子は楽しくなると興奮してしまうそうで、他のワンちゃんたちを怖わがらせてしまうんじゃないかと、飼い主さんも心配そうな表情です。

そこで登場したのは、PLAYBOWの保育園に通っているジャックラッセルテリア!しっかりしたトレーニングを受けているから、とってもおとなしく落ち着いています。イタリアングレイハウンド君も自分と同じくらいの大きさの相手に、ちょっとしり込みしていたようですが、しばらく様子を見てからそろそろ近寄っていき、きちんと礼儀正しく挨拶をすることができました!

パピーパーティー6

このように、PLAYBOWのパピーパーティーでは、トレーナーさんがそれぞれの子犬の特徴を把握し、相性がよさそうな子犬同士を引き合わせてくれるだけでなく、相性がいい子がいなかった場合、きちんとトレーニングされたワンちゃんを連れてきてくれる場合があります。トレーナーさんにしっかり管理されている状況下なので、愛犬を他のワンちゃんに引き合わせることにためらいがある飼い主さんでも安心。

 

 

なにも知識がない状態で愛犬を他の犬に引き合わせることには、実は危険もいっぱい隠れています。PLAYBOWのパピーパーティーでは、飼い主さんが知っておいて損はない、有意義な情報を仕入れることができます。参加料も無料ですので、ぜひ一度参加されてはいかがでしょうか?

★犬の保育園PLAYBOWのパピーパーティーは‘コチラ’

服部 祐佳

犬が大好きなメンバーが集まったワンペディア編集部の編集長、服部です。

<...

関連記事

related article