待ちに待ったワンちゃんとの休日!たまには、ドッグカフェなどの定番スポットではなく、大型ショッピングモールでワンちゃんと一緒にお買い物がしたい…そんな飼い主さんもいるのでは?前回ご紹介した‘東京編’‘千葉編’‘神奈川編’に続き、埼玉エリアにも、ワンちゃんと入店OKでショッピングが楽しめる広大な商業施設が盛りだくさん!おすすめスポットを紹介していきます!

【おさらい】ワンちゃんを連れて行くときの注意点

スポットの紹介、の前におでかけ時に注意することをいくつかおさらいします。

※詳しくは‘東京編の記事’を参照ください。

外に出る前に…

  • 自宅でブラッシング、そして店内に入る前にトイレをさせておく
  • お買い物中に、ワンちゃんだけを車において行かない。
  • ワンちゃんが興奮してしまいやすい、人ごみの多いところを連れ歩かない。
  • 大きな音や派手な照明があるところには行かない。

施設内では…

  • 基本的には、抱きかかえる、犬用カート、キャリーバッグなどを利用する。
  • 店舗やエリアが入場OKか、事前に確認しておく。
  • リードのくくりつけなどによるペットの放置はしない。
  • 器物破損、損害、クレームは飼い主さんの責任において対応する。
  • 人間が利用するイスやテーブルにワンちゃんを乗せない。
  • エレベーターやエスカレーターなど、移動する際のマナーもチェックしておく。

ワンちゃん入場OKな商業施設

モラージュ菖蒲(久喜市)

 全長24mのドッグランが出現! 園内はワンちゃんのことを第一に考えた「エコグローブ」(自然環境に配慮した環境と人に優しい舗装材)を採用し、水飲み場や洗い場も完備している充実のスポット。夏には、期間限定でワンちゃん用のプールも出現します。1Fの一部のスペースがペットOKエリア。キッズのアミューズメント施設や映画館なども併設しています。

‘公式サイトはこちら’

浦和パルコ(さいたま市浦和区)

浦和駅前にある大型商業施設。最先端のファッションやカルチャーを配信する人気スポットです。ワンちゃん連れでの入店が可能ですが、エスカレーター、飲食店は利用不可。各フロアへは、「南側 青のエレベーター」を利用し、1F・2F・3F・4Fのみ利用できます。各ショップ内へのペット同伴については要確認。同伴の際は、顔が出ないカートやキャリーバッグなどを使用しましょう。

‘公式サイトはこちら’

レイクタウンアウトレット(越谷市)

越谷レイクタウン

ショッピングと自然が共生する新しい形のアウトレット。光や風、緑に包まれた“心地いい”自然が広がるので、ワンちゃんも思う存分楽しめます。多くの店舗がペットとの入店OK! 各テナントへの入店は、案内ステッカーの表示に従い、ペットOKショップへ入店の際は、必ずペットゲージに入れるか抱きかかえて入店しましょう。1Fの「 ファーストアベニュー」にはドッグランやドッグバーが併設されています。「ペット専用トイレ」があるのも嬉しいですね♪

‘公式サイトはこちら’

ステラモール大宮宮原(さいたま市北区)

110の専門店とレストランで、ワンちゃんも一緒にショッピングが楽しめる大型ショッピングセンター。屋外はリードでワンちゃんを遊ばせてもOK! 1Fには、ワンちゃんのトレンドファッションが豊富なショップ「ペット&スマイル」があります。屋内では、キャリーバッグに入っている状態、抱いた状態であれば入店可能ですが、各店舗によってルールが違うので、必ず確認しましょう。食品ゾーンでの同伴はNGです。

‘公式サイトはこちら’

自然が豊かな商業施設が多いのも埼玉県の特徴。ショッピングモールは、あくまで“人間”が主体なので、常に犬が苦手な人の気持ちを考えた行動を心がけ、マナーを守って、楽しいお出かけにしましょう!

ワンペディア編集部

服部 祐佳

詳細はこちら

関連記事

related article