pixta_537630_L

ワンちゃんと一緒に遠出するなら、車利用が便利!近年はワンちゃんとのドライブを楽しむ人も増えています。ワンちゃんとのドライブはワクワクもしますが、その一方で、GWやお盆、年末年始など、渋滞に巻き込まれての長時間に渡るドライブは、ワンちゃんの車酔いや体調悪化を招く恐れも…。そうならないためにも、定期的に休憩を取りたいものですね。最近は、ドッグランやお散歩スペース、水飲み場、排せつ物用のごみ箱などが併設されたワンちゃんフレンドリーなSAやPAが急増中! ここでは、ワンちゃんが気分転換できる中部地方のおすすめスポットを紹介します。 

※2016年4月時点の情報です

【おさらい】SA・PAで過ごすときの注意点

まずはSAやPAで過ごすときの注意点をおさらいします!

  • ワンちゃんを外に出す前に、車内で必ずリードをつける
  • リードは短めに持って、決して離さない
  • 排せつ物は持ち帰るor決められた場所に捨てる
  • 食後30分たってから出発する

詳しくは‘愛犬と一緒に車にのるときに気をつけることとは’をご覧ください。

ワンちゃんにおすすめのSA・PA

 <東名高速道路編>

EXPASA足柄(下り) 

EXPASA足柄は上りと下り共にドッグランを併設していますが、下りでは小・中型犬用ドッグランのほか、大型犬も利用できるドッグランが完備し、広々としたスペースをとっているのが魅力です。 シャワーも完備しているので、思いっきり遊べますね。

‘公式サイトはこちら’

上郷SA(上り)

ドッグランが広くなり、中が全面芝生に。ドッグラン内でワンちゃん用のお菓子も販売しています。東京方面に向かう場合、浜名湖SAまではワンちゃんのトイレにオススメのサービスエリアがないので、まずはこちらを利用しましょう。子どもが喜ぶ「トリックアート」も併設。旅の記念に、ワンちゃんと一緒に撮影してみては?

‘公式サイトはこちら’

 

<新東名高速道路編>

NEOPASA浜松(上り)

楽器の町らしく「ピアノ」をモチーフにしたSA。ドッグラン内には、ワンちゃんと飼い主さんが楽しめる遊具も設置。ワンちゃん入店OK区域も設けた「上島珈琲店」が登場し、ますます便利に。テラス席やベンチが多く、ワンちゃんを連れたまま食べ物が購入できるのも嬉しいですね。テイクアウトして、屋外でワンちゃんと一緒に食事を楽しみましょう。

‘公式サイトはこちら’

NEOPASA駿河湾沼津(上り)

地中海の雰囲気を思わせる外観のこちらのSAには「PET PARADISE + OneDay Café」があります。ペットパラダイスではワンちゃん用のグッズが、併設の「ワンデイカフェ」では、犬用メニューまで揃って愛犬家に嬉しいSA。お散歩に最適な緑地や、一休みできるベンチもあるので、駿河湾を一望しながらの休憩もおすすめです。

‘公式サイトはこちら’

 

<中央自動車道編>

内津峠PA(上り)

ドッグランはありませんが、入口には、広々とした公園風の緑地が広がり、丘陵や遊歩道も整備されているので、ピクニック気分でワンちゃんとのお散歩が楽しめます。建物横にあるウッドデッキのテラス席は、ワンちゃんと一緒に食事もOK!

‘公式サイトはこちら’

諏訪湖SA(上り)

ドッグラン併設に加え、何といってもこちらのイチオシポイントは温泉があること。高速道路を降りずに温泉を楽しめます。また、素晴らしい諏訪湖の眺めを堪能できる人気のSAです。

‘公式サイトはこちら’

 

車での旅はついつい先を急ぎがち。SAやPA内のドッグランを上手に使って、飼い主さんもワンちゃんもしっかりと休憩を取りながら、安全なドライブを楽しみましょう!

ワンペディア編集部

犬が大好きなメンバーが集まった、ワンペディア編集部。

実際に犬を飼っ...

関連記事

related article