広大なドッグランやキャンプ場が数多く点在する一方で、犬同伴OKのショッピングスポットも徐々に増加! 関東圏ほど多くありませんが、近年は、関西圏でも犬とのお買い物が気軽に楽しめます。出かける際は、施設のサービス案内によく目を通し、周囲の人への気配りを忘れないようにしましょう!

【おさらい】犬を連れて行くときの注意点 

スポットの紹介、の前におでかけ時に注意することをいくつかおさらいします。

外に出る前に…

  • 自宅でブラッシング、そして店内に入る前にトイレをさせておく
  • お買い物中に、犬だけを車において行かない。
  • 犬が興奮してしまいやすい、人ごみの多いところを連れ歩かない。
  • 大きな音や派手な照明があるところには行かない。

 施設内では…

  • 基本的には、抱きかかえる、犬用カート、キャリーバッグなどを利用する。
  • 店舗やエリアが入場OKか、事前に確認しておく。
  • リードのくくりつけなどによるペットの放置はしない。
  • 器物破損、損害、クレームは飼い主の責任において対応する。
  • 人間が利用するイスやテーブルに犬を乗せない。
  • エレベーターやエスカレーターなど、移動する際のマナーもチェックしておく。

犬が入場OKな商業施設

みのおキューズモール(大阪府箕面市)

映画館をはじめ、食堂、フィットネスジム、各種店舗を併設したEAST・WESTの2つのショッピングエリアとイオン箕面店を併設。一部ペットと一緒にお買い物ができるショップがあります。ペットの汚物を処理できるコーナーもあるのが嬉しいですね。

‘公式サイトはこちら’

三井アウトレットパーク 大阪鶴見(大阪市鶴見区)

国内外のブランドが揃った一大アウトレットモール。敷地内はペットを連れて歩くことができ、店内もお店によっては入店可です。飲食店は入店不可ですが、敷地内屋外で犬と一緒に食事することもできますよ。またペットキャリーの用意はないので、飼い主が準備してきましょう。

‘公式サイトはこちら’

イオンモールKYOTO(京都市)

専門店、アミューズメントからなるエンタテイメントモール。ペット同伴で入館できる店舗はKaede館2階「イオンペット」のみですが、同店舗にはトリミングとホテルを備えた「イオンペットビューティサロン」や動物病院も完備。キャリーバッグを利用の上、入店。ペット同伴OKのエレベーターを使用して入店します。エスカレーターは利用不可。

‘公式サイトはこちら’

神戸ハーバーランド umie(兵庫県神戸市)

神戸港ウォーターフロントに位置する、ショッピングモール、レストラン、アミューズメント、シネマなどを擁した複合商業施設。夜は、神戸港と神戸の街が織りなす夜景も楽しめます。umieモザイク1階、2階の通路及び広場に限り、犬の同伴OK。一部同伴可能な店舗もあります。キャリーバッグ、抱きかかえでの同伴など、店舗によってルールが違うので、きちんと確認してから入店しましょう。

‘公式サイトはこちら’

たまには飼い主が主役に!犬と一緒にオシャレをして、自由気ままなショッピングを楽しみ、キレイな夜景やレストランの食事を満喫してみるのもいいのでは?

ワンペディア編集部

服部 祐佳

詳細はこちら

関連記事

related article