幕張ショッピングモール

待ちに待ったワンちゃんとの休日! たまには、ドッグカフェなどの定番スポットではなく、大型ショッピングモールでワンちゃんと一緒にお買い物がしたい…そんな飼い主さんもいるのでは?前回ご紹介した東京編に続き、千葉エリアにも、ワンちゃんと入店OKでショッピングが楽しめる広大な商業施設が盛りだくさん!おすすめスポットを紹介していきます!

【おさらい】ワンちゃんを連れて行くときの注意点

スポットの紹介、の前におでかけ時に注意することをいくつかおさらいします。

※詳しくは‘東京編の記事’を参照ください。

外に出る前に…

    • 自宅でブラッシング、そして店内に入る前にトイレをさせておく
    • お買い物中に、ワンちゃんだけを車において行かない。
    • ワンちゃんが興奮してしまいやすい、人ごみの多いところを連れ歩かない。
    • 大きな音や派手な照明があるところには行かない。

施設内では…

    • 基本的には、抱きかかえる、犬用カート、キャリーバッグなどを利用する。
    • 店舗やエリアが入場OKか、事前に確認しておく。
    • リードのくくりつけなどによるペットの放置はしない。
    • 器物破損、損害、クレームは飼い主さんの責任において対応する。
    • 人間が利用するイスやテーブルにワンちゃんを乗せない。
    • エレベーターやエスカレーターなど、移動する際のマナーもチェックしておく。

ワンちゃん入場OKな商業施設

イオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)

イオン幕張

「大人」「ファミリー」「スポーツ&家電」「ペット」と、4つのモールで構成されている大型ショッピングモール。ペットとの毎日をトータルにサポートする日本最大級のペットモール「PET MALL」ではトリミングサロンや24時間体制のホテル、病院を設置しています。ペットのしつけやリハビリなどのシニアケアにも対応し、ワンちゃんとの時間をゆったり過ごせる広々としたドッグランも! ハイドロセラピーを備えたプールでは、ワンちゃんの水泳教室も実施しています。

‘公式サイトはこちら’

千葉三越(千葉市中央区)

幅広い層に愛される百貨店。最先端のブランドが揃います。ワンちゃんは、キャリーケースに入れて入店しましょう。食品フロア、レストラン、喫茶以外は、ワンちゃんの同伴が可能です。 

‘公式サイトはこちら’

三井アウトレットパーク 幕張(千葉市美浜区)

JR海浜幕張駅南口を出てすぐのアウトレットモール。 国内外の人気ブランドやセレクトショップ、 カフェやレストランも充実し、ワンちゃんと一緒に、一日中ショッピングが楽しめます。’15年7月、全137店舗へグレードアップオープン! ショップの入口に貼ってあるステッカーを確認の上、ワンちゃんOKショップへ入店の際は、必ずキャリーケースに入れるか、抱きかかえて入りましょう。

‘公式サイトはこちら’

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(船橋市)

「ららぽーと」の中で一番の店舗数と規模を誇る大型商業施設。1Fのハーバー通りは、ワンちゃんも通行OK。1Fの「ニャイルドわん!」エリアには、約90坪のドッグランが併設されているほか、充実したショップが軒を連ねます。プードルをメインとしている犬の専門店「犬ごころ」では、手づくりご飯やサプリメントも揃い、リラックス&デトックス効果があるクレイパックやマイクロバブルなど、ワンちゃんのための様々な設備をスタンバイしています。

‘公式サイトはこちら’

三井アウトレットパーク 木更津(木更津市)

木更津アウトレット

最新ファッションがアウトレット価格で手に入る、人気のショッピングモール。「地中海リゾート」をテーマにした癒しの空間で、ワンちゃんと優雅な散策を楽しめます。モール内の約半数の店舗が、同伴OK。ショップの入口に貼ってあるステッカーを確認の上、ワンちゃんOKショップへ入店の際は、必ずキャリーケースに入れるか、抱きかかえて入りましょう。

‘公式サイトはこちら’

千葉県のショッピングモールは、快適で広々としていますが、長時間のお店めぐりは、ワンちゃんにとって負担となるかもしれません。お店を楽しんだ後はワンちゃんを主役に、ドッグランや散策で伸び伸びとさせてあげましょう。

あくまで“人間”が主体のショッピングモール。常に犬が苦手な人の気持ちを考えた行動を心がけ、マナーを守って楽しいお出かけにしましょう!

ワンペディア編集部

犬が大好きなメンバーが集まった、ワンペディア編集部。

実際に犬を飼っ...

関連記事

related article