Dog relaxing on the carpet

 

みなさんは愛犬のどんなところが好きですか?お家に帰った時に全力で嬉しそうな顔をしてくれるところや、なんてことないことにビビって隠れてしまうところ、おもちゃに飛びかかるところなど、色々なところが挙がることでしょう。

中でも、犬たちのマヌケな様子はあまりにも可愛くて、つい笑ってしまいますよね。今回はそんなちょっとマヌケで可愛いエピソードをご紹介します。

失敗から学ぶ犬

Fotolia_67852064_Subscription_Monthly_M

 

近所でも評判の「吠える犬」だったうちの子は、人、車、犬…とにかく家の前に何かが通ると全てに吠えてかかろうとします。我が家は一軒家で、お庭と外を1.5mほどの塀で仕切りをしているのですが、うちの子は中型犬なので、塀の上から身を乗り出して吠えるのです。まるで高いところから吠えるライオンのように。時々牙をむき出しにして吠えているので、もしかしたら私の知らないところで誰かにいたずらされて、本気で怒ってるのかなと心配にもなりました。それに、誰かに飛び掛かってケガをさせてはいけないので、早々に対策を考えなければと思っていたのです。

でも、その必要がなくなる日が来ました。

 

ある日、ピンポーンとインターホンがなったので出てみると、門の外には近所に住む女性と、その足元にはなぜかうちの愛犬が!その女性に事情を聞いてみると、いつものように塀の上から吠えていた愛犬は、勢い余って塀の下に落ちてしまったようなのです。いつもあんなに牙をむきだして吠えていたのに、この子は誰を追いかけるでもなく、家の門の前で「キューンキューン」と鳴いて開けてもらうのをじっと待っていたそうです。そこを近所の女性に保護されたのでした…。本当になんてマヌケなのでしょう!(笑)

我が家の伝説となったエピソードです。その後も相変わらず吠えていますが、以前より勢いはなくなったので一安心しています。失敗から学ぶって、まさにこのことですね。

好きなの?嫌いなの?

Dog breed Jack Russell Terrier and  foods are on the table in the kitchen

 

小型犬なので量はそんなに食べないけれど、基本的に出されたものはなんでも食べるうちの子。

その日はちょうど、キッチンでキュウリ切っていたので与えてみたところ、普段ならその場でパクッと食べるのに、渋い顔ではむっとキュウリをくわえ、リビングの方へのたのたと歩いて行きました。料理を終えてリビングに行ってみると、そこにはかじられたキュウリの破片があちこちに…。

いらないなら言ってよ~なんて言いながら片付けようとすると、あわててキュウリのカケラに飛びつき、横目で私を見ながら、まずそうにクチャクチャ…。それからというもの、キュウリを切るたびに「ちょうだい」とやってきては、リビングでまずそうにクチャクチャやってます。

嫌なら食べなければいいのに(笑)

野生のカンはなかったみたいです

うちの愛犬は水が大嫌いなんです。

以前、家族で海に行った時のことです。普段はクールなうちの子も、初めて見る海にちょっと興奮していたみたいで、耳をピーンと立てて潮の香りをクンクンやってはしゃいでいました。でも私たちが行ったのはビーチではなくごつごつとした岩場だったので、足元要注意の状態。肉球がちょっと心配でしたが、私にもそんな余裕はなかったのでそのまま進みました。すると「バシャーーーン」と何かが落下した音が!

海に落ちて焦る犬1 (1)

愛犬が、わかめで黒く覆われた水面を岩だと思って歩き、海に落ちてしまったようでした。家族みんな「えーーーー!?今の分かったでしょー」って感じ。
海に落ちて焦る犬2

 

愛犬はご存知の通り水が大嫌いなので、すごく驚いた表情で水から這い上がり、そのあとはちょっと落ち込んでいました。それまで動物って、野生のカンのようなものが働くからドジなことはしないって思っていたけど、人間と変わらないんだなあと学びました。

おなら事件

pomeranian small dog cute pets friendly in home

 

うちの子はよく、おならをするんです。

先日、いつにも増して「ブーーーッ」と大きなおならを出したと思ったら、その音にびっくりしてソファから転げ落ちていました。マヌケで可愛いやつなんです。

でも先日、ちょっと性格の悪さを垣間見ることがありました。父がおならをすると、自分のおならかと思って一瞬自分のお尻を見るのですが、違うとわかると「誰?今の誰なの?」と言わんばかりに家族の顔をキョロキョロ。非難がましい目でこっちをみてるんです。自分だって結構大きなおならをするくせに…ほんと人間っぽい犬です(笑)

椅子取り合戦

うちの子の定位置はちょうどダイニングテーブルの近くなので、ごはん時にはちょっと離れたところにタオルを敷いて境界線を作り、「あなたが来ていいのはここまでだからね!」と教えています。

でも、私がトイレなどで席を外すたび、少しずつ、少しずつ、タオルの位置がダイニングテーブルに近づいてくるんです。「何も変わってないよ?」と言わんばかりの、ぼけっとした表情をしているのですが、タオルの位置から考えるとそれは一目瞭然。完璧に騙せていると思っているような白々しい表情のせいで、余計にバレバレなんです!

犬の境に敷いているタオル1

 

しまいには長女の椅子を奪い、ちょこんと椅子に座る始末。「ダメだよ」と言いつつもなんだか可愛くて、無理に降ろせませんでした。

犬の境に敷いているタオル2

 

今では長女と椅子を取り合ったり、時々一緒に座ったりしています(笑)

 

ワンペディア編集部ではみんなのエピソードを大募集!

愛犬のマヌケな様子って、本当に面白くて可愛いですよね。皆さんのお家でも面白いエピソードがあったら、ぜひワンペディア編集部までお寄せください♪

写真付きでメッセージを頂けると、お家のワンちゃんがワンペディアに掲載されるかも!ご連絡、お待ちしております!!

【連絡方法】

①ワンペディアの公式Facebookページに「いいね」をしてください。

 ※公式ページはコチラから!

②ワンペディアの公式Facebookページから、メッセージをお寄せください。

③記事として採用されると、ワンペディアのサイトやFacebook上で公開されます!

 

ワンペディア編集部

服部 祐佳

詳細はこちら

関連記事

related article