「芸は身を助ける」と言いますが愛犬がかわいい芸をしてくれたら、もしかしてテレビコマーシャルに起用されるなんてこともあるかもしれませんね!!友達に見せてあげれば人気者になる事間違いなしだし、しつけの一環としても芸を教えることはとても有効です。今回から何回かに渡って芸の教え方について書いていこうと思います。

「ゴロン」もしくは「死んだふり」

第一弾は「ゴロン」もしくは「死んだふり」をお届けいたします。この芸は飼い主が愛犬を指さすと愛犬がゴロンと床に寝転がると言ったとてもかわいらしい芸です。

それではやり方をご紹介します。

  • まず愛犬に伏せをさせます。
  • おやつを愛犬お顔の横に持っていき首輪に沿って首の後ろ方面にゆっくり動かします。その時におやつを首輪にくっつけたまま離さないようにずらしていきます。
  • すこしでも愛犬が首を横に向けたらおやつを与えてください。
  • 次はもう少し首を横に向けたらおやつを与えます。
  • 同様に何度か繰り返し、愛犬の体が完全に横を向くようになるまで続けてください。
  • 確実に愛犬の体が横を向くようになったら愛犬を指さして横を向くように誘導し、上手にできたらおやつを与えます。
  • 「ゴロン」もしくは「バーン(銃を撃つふり)」の言葉をつけて指で誘導し、できたらおやつを与えます。
  • 最終的には愛犬を指さして「ゴロン」もしくは「バーン」の掛け声で体を横に向けるようになるまで練習しましょう。
  • どの段階でもできない場合は1つ前のできている段階に戻ってください。

最後に

いかがでしょうか!すぐにできなくても気長に根気よく教えれば絶対にできるようになりますし、芸を教えることによって愛犬との楽しいコミュニケーションの時間にもなりますので是非挑戦してみてくださいね!

 

 

森山 敏彦

1962年長野県生まれ。
株式会社プレイボゥ代表。
ドッグトレーナ...

関連記事

related article